海外からのメッセージ

NEW! 海外のインプロヴァイザーから今回の公演に向けてメッセージが届いています。

Per Gottfredsson

(スェーデン「ストックホルム・インプロヴィゼーショナル・シアター」芸術監督)http://www.impro.a.se
 
I believe in you!
みなさんを信じています!

Kirsten Sprick

(ハンブルグ「ヒディン・シェークスピア」芸術監督)
 
That will be fantastic! Wish I could see it!
きっと素晴らしくなるでしょうね!私も観たかったわ!

Patti Stiles

(メルボルン「インプロ・メルボルン」芸術監督)
https://www.impromelbourne.com.au
 
‪ Wishing you all a fantastic show! Much love from Australia!!
ファンタスティックなショーになりますように!
オーストラリアから愛を込めて!


 

Henk van der Steen

(オランダ/アムステルダム Trojeアートディレクター)
http://www.troje.nl
 
//Hello Toyo!
そしてシアタースポーツ・プロダクションのみなさん。

東京で、この素晴らしいショー「シアタースポーツ」が上演されると伺い、大変に興奮しています。

わたしは20年以上インプロをやっておりますオランダはアムステルダムのハンク・ヴァン・ディアー・スティーンと申します。
日本でようやくこのような素晴らしい即興演劇が行われることを本当に嬉しく思っております。
インプロはヨーロッパ/アムステルダムでとてもポピュラーなものです。
インプロは台本から離れて演劇を学ぶときの「First choise」(一番最初の選択)です。つまり演劇を学ぶため、コラボデーションを学ぶために、観客と一緒に「その場」で創造するために大事なものなのです。

シアタースポーツは素晴らしいアートフォームです。みなさんの公演の成功をアムステルダムからお祈りしております!