「見よ、飛行機の高く飛べるを」を東京芸術劇場シアターイーストにて上演

演出家 越光照文より

演劇系大学共同制作で上演する『見よ、飛行機の高く飛べるを』という作品は、私が教師を務めている桐朋学園芸術短期大学の卒業生である劇作家・永井愛氏の作品です。
本学が今回の企画製作を担うということで、本学に関係深い作品にしようと思ったことからこの作品を選びました。
私自身も実際に教材として、この作品を何回か授業で取り上げていますが、その度ごとに、この作品に登場する教師たちと生徒たちとの様々な関係の中から、演劇教師としての自分自身を省みさせられました。
今回はこの『見よ、飛行機の高く飛べるを』の上演を通して、今までは別々の演劇的育ち方をした学生たちが、一同に集い、互いの違いを知り、認めそして学び合うことによって、共同制作ならではの作品創りができればと願っています。(談)

演出家のプロフィール
越光 照文
桐朋学園芸術短期大学学長。劇団青年座所属。上智大学文学部哲学科卒業。日本演出者協会会員。舞台芸術財団演劇人会議評議員。主な演出作品に「風のクロニクル」「ONE WEEK」「亜矢子」「火の起源」「見よ、飛行機の高く飛べるを」「チェルボナカリーナ(チェルノブイリ10周年救援コンサート)」など。

NEWS

サイト更新2016-08-01
ページ更新2016-07-23

2013度公演


2014度公演

2015度公演

2016年度公演

・サイトについて
・個人情報保護方針