焼け跡世代、団塊世代、ゆとり世代。
世代には誰が付けたか名前があって、今の学生は“さとり世代”。
今年いくつか学生と仕事してるけど「え、どこが?」と感じている。
野田さんの世代は“しらけ世代”。「は?」である。
私は“ポスト団塊ジュニア世代”。
「もう無理矢理ネーミングしてくれなくてもいいから」となる。
つまりだいたい 言われる方はイラッとくるものが多い。
“キレる14才”なんて学年ひとくくりにされたこともある。
同じように、“戦国”“平安”など、時代も誰かに名付けられてきた。
私たちは今、一体“何時代”に生きているのだろうか。
『カノン』に決めたのは“この時代”の学生たちと野田戯曲を上演するならこれしかないと思ったから。


シラケたりキレたりさとったり もっとさせてよ生きてんだから
怒るし笑うし大志も抱く 走り回るし跳ねまわる
まわるよ まわる 時代はまわる
これは名付けた者たちへのキボウの逆襲

野上絹代

NEWS

サイト更新2016-08-01
ページ更新2016-07-23

2013度公演


2014度公演

2015度公演

2016年度公演

・サイトについて
・個人情報保護方針